セキスイハイムの家に住んでいます。太陽光発電の記録など。
プロフィール

やまやま

Author:やまやま
2012年9月に完成したセキスイハイムのグランツーユーに住んでいます。シャープ製の太陽光発電4.03kwを付けました。 主に太陽光発電について記録していきたいと思います。

家族構成は夫婦共働きのため日中はあまり電気を使わないので売電の効率が良い状況です。売電金額は@42です。

ランキング
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 セキスイハイムへ にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
アクセス数
もうすぐ(今年の9月)家を建てて丸5年になります。
家の中も小傷が入ったりしていますが、外も汚れが気になる場所があり前々から欲しかった高圧洗浄機を購入することにしました。

高圧洗浄機=ケルヒャーってイメージがあったのですが、知識もほとんどないのでどんな機種があるのか調べてみました。
ラジオでジャパネットたかたのショッピングコーナーで時々ケルヒャーが登場していて、確か2万円以下で紹介されていた記憶があったのですが、結構価格帯って幅があるんですね。
家庭用でも1万円台から6万円台位ですかね。ちなみに予算は3万円程度です(-_-;)

基本的は水圧(MPa)、音、耐久性、価格の違いのようです。
まぁ、価格って一般論では高機能なものほど高くなるはずですよね。
モーターはガソリンを使うものもありましたが自宅で使うので却下、東日本でも西日本でもそのまま使えるユニバーサルモーターと、東日本・西日本専用に分かれているインダクションモーターがあるようです。
インダクションモーターの方が音が小さく、耐久性もあるようです。
日本をあちこち引越予定もないし、ちょっと価格はUPしますが音が小さく耐久性も高い方がいいなと思いました。
水圧は8MPa前後が一般的なようです。
ただ、水圧で気を付けたいのが表示が最大値や常用値があるので比較するときに注意が必要です。

比較のために機種のカタログを比較していると、ケルヒャーの他、リョービやヒダカもあり比べてみました。
本当は実物を使いながら比べることが出来たら音や操作性も含めて比較できるのですが、それも難しく最後は「HIDAKA(ヒダカ) HK-1890」という機種に決めました。

家の外壁、窓とあとは妻からは2階のベランダを綺麗にして欲しいと要望がありました。
ベランダの床面って汚れが付着しやすく、油断しているとクモの巣や鳥のフンが落ちたりします。
なので延長ホースかバケツなどから給水できるオプションが必要と思い、調べたら自吸用ホースを買っていると予算オーバー(-_-;)
延長ホースとブラシが付いたセットがあったのでそれにしました。
これなら予算内で購入できます。

IMG_2694.jpg

前振りが長くなりましたが、無事購入できて届きました。
「ヒダカ HK-1890  60Hz」モデルです。東日本の方は50Hzを間違えずに購入してくださいね。
見た目は高圧洗浄機で、ケルヒャーとかと同じに見えますよ。
タイヤが付いていて転がせるので楽々移動できます。
紙の説明書とより詳しい動画での説明も付いていましたが、難しくないので説明書だけでセットアップ出来ました。
IMG_2701.jpg

我が家はベランダの右下に位置する庭に水道があるのですが、標準のホースだけでも余裕で2階のベランダまで足りました。高圧洗浄機をベランダまで持って行って、上からホースを下して水道に繋ぎました。
ゴミが本体に入らないようにフィルターが付いていますが、ホースの先などに砂が付かないように注意が必要です。
2階からホースを下す(落とす)時には2人でやった方がいいと思います。

IMG_2698.jpg  

まず窓、網戸から掃除しました。
網戸から黒い汁が出るわ出るわ、これは感動的です。
床のタイルも黒シミなど綺麗に取れてピカピカになりました。目視でビフォーアフターがしっかり分かるので掃除のやりがいがありますね。
音については他の機種と比べてどうって言いにくいですが、昼に使うのなら気にならないと感じました。
耐久性についてはこれも使ってみないと分かりませんね。これから車の洗車にも使ってみようと思うので、また都度レポートしたいと思います。

最後にこのHK-1890の電力は1200Wでした。
イメージとしてはドライヤーを使っているくらいですかねぇ。
深夜電力の時間に使いたい気分ですが(笑)、日中はしっかりと太陽光発電で補ってくれるので問題ないでしょう。

我が家はヒダカの通販サイトで購入したのですが、元々他社の高圧販売機も販売されていた実績があり、ケルヒャーやリョービなどのグレード別の比較も分かりやすく紹介されています。
高圧洗浄機を検討されている方は参考になると思いますよ。
↓  ↓  ↓



(2017年7月16日 追記)

3連休ということもあり高圧洗浄機で家の外壁とコンクリート部分の掃除を行いました。
前回は手近な網戸部分のみでしたので延長ホースは使用しませんでしたが、外壁1周ぐるりとなると延長ホースが必須になります。延長ホースは差し込んで回すだけで連結できるので簡単です。
この時もホースの中に砂が入ったりしないように土の上ではやらないなど注意が必要です。
IMG_2964.jpg

前回、ベランダの床のタイルも綺麗になったのですが写真では分かりにくかったのでコンクリート部分の写真を載せますね。写真右が洗浄前、左が洗浄後になります。
コンクリートのように表面に凹凸があって砂や苔(こけ)などが詰まりやすく黒ずみになる部分には威力を発揮できますね。見た目ではっきりと分かるので綺麗になる実感が湧きますよ。
IMG_2966.jpg

午前10時から11時台にかけて高圧洗浄機を使いました。
1200W使うので長時間しようすればそれなりの電力になりますが、それでも何十円かの話ですし何より発電量の方が勝っているので(売電量は減ってしまいますが)実質電気を買わずに使えたと言えます。
掃除の流れで車も洗車したかったのですが暑くなってきたので次回にしたいと思います。
IMG_2968.jpg



太陽光発電を付けている方も付けていない方も
電気料金のプランの見直しによって大きく電気代を
削減することも可能です。





関連記事
2017/07/09 16:10 生活に関すること TB(0) CM(0)
コメント















 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
http://taiyoukou4kw.com/tb.php/95-42ae0137
電気料金削減情報
電気料金最適診断
無料住宅ローン借り換え診断
▼今すぐローン借り換え無料診断へ▼ \☆/ ☆★☆  こんな方は迷わずご相談を! /☆\ 【1】 自分の住宅ローン残高がわからない方 【2】 10年以上前にフラット35で契約した方 【3】 ローン残期間が10年以上ある方 【4】 現在のローン金利が3%以上の方 【5】 ローン利息を1円でも減らして、月々の家計費負担を軽減したい方